Biography

Biography

Yoshiaki Sakai – composer/ arranger.

(Another name  Y-Bit Music, Katachi Beats, yosy)

 

He is originally from Japan and he moved to Berlin in 2012.

He was first inspired by Black music and started to play E-bass and contrabass; playing Soul, jazz and funk music.  He also began with music composition.

2012, he moved to Berlin. Now he studies contemporary music composition under the composer Kay Aliane Becker.

While doing that he works in many kinds of scenes.

Live Music with analog machine Ambient music, House music.

Composition for contemporary dancers.

Composition for Games and Movies. His purpose as a musician is to make interesting sounds.

 

 


酒井 良晃(Yoshiaki Sakai) – 作編曲家

別名義 (Y-Bit Music, Katachi Beats, yosy)

 

栃木県出身、ベルリン在住。

ブラックミュージックとの出会いで音楽に本格的に目覚め、エレキベース、コントラバスをはじめる。ファンク、ジャズの演奏、同時期に作曲を始める。影響を受けた音楽の経歴がファンク、レゲエ、ヒップホップ、ゲーム音楽、ジャズ、ハウス、テクノ、クラシック、民族音楽、現代音楽となっているため制作する音楽も幅広い。

2012年にベルリンに移住し、作曲家 Kay Ariane Becker に師事。影響をうけた主な作曲家は、マイルス・デイビス、ドビュッシー、ラベル、リゲッティ、ストラビンスキー、バルトーク、プロコフィエフ、YMO、武満徹などの音楽。

自身の作曲は12音の持つ可能性の中での作曲が重要な要素、課題となっており、現在は電子楽器と楽器を混ぜた音楽の制作に取り組んでいる。

 

【スキル】

  • 作編曲(ポップ音楽~クラシック、電子音楽)
  • 音楽制作ソフト(Cubase)を使用した音楽制作(アニメーション、映画音楽、電子音楽)
  • ビート制作
  • 楽譜作成ソフト(Finale)を用いた楽譜制作
  • サウンドデザイン
  • ピアノ、チェロ、ギター、ベースの演奏

 

【活動】

2019 9 – ドイツ、ライプツイヒのフェスティバル『Buntega festival!』出演。

2019 2 – ベルリンのコンテンポラリーダンスイベント Amalgam SoloFest での楽曲提供

2018 9 – 北イタリアのフェスティバル VooBstock 2018 出演、 アンビエントミュージックを演奏

2018 8 – OCCUPY-FLUTGRABEN PROGRAM で コンテンポラリーダンサーへ楽曲提供

2018 7 –  Federico Falke  とアナログマシンによるテクノ、ハウスイベント『LAMEILO』を立ち上げ、開催、演奏

2018 4 ~現在 – ベルリンのダンススタジオ『marameo』での、ダンスのための演奏を行う

2016 音楽制作所 Y-Bit Music 発足